せどりで忘れがちな物販に対する重要な考え方 中国輸入でをやる上で一番重要な事

こんにちわ、ハルです^^

 

今日は今更気がついた、中国輸入で稼ぐ為の重要な考え方をお伝えします。

特に、せどりから中国輸入に移行した、もしくは並行してやっている方には是非とも読んで頂きたい内容です。

 

ではどうぞ^^

現在中国輸入販売者の多くが新規ページを作成し、継続的な独占販売を目的にやっております。

独占販売には様々な方法はありますが、今主流のやり方がコレです↓

 

・セット商品にする
・シールなどおまけをつけて販売
・商品にタグをつける
・オリジナルパッケージ作成
・ロゴ入り商品の販売

 

これら同じ手法を使っているにも関わらず、稼げない人と稼げる人にわかれます。

Amazon内で中国輸入をやっている販売者を見つけ、取扱商品数とランキング、売れている商品の割合を覗けば、一目両全です。

この時、大体3パターン分けられます。
※ここでは全て相乗りの出品者は除外します。

 

1 稼ぐ事ができている出品者の取扱商品数は少なく、売れ筋商品を半端じゃない数を販売している”稼ぐ出品者”

2 独自ページはたくさんあるが、残念な事に相乗り商品以外があまり売れていない”稼げない出品者”

3 売れ筋商品を取り扱っているが、商品やページ作成方法に規約違反が多い

 

なぜこんなにも結果が開くのか。
それぞれの特徴からです。

 

1 稼いでいる販売者の共通点です。

・商品ページに無駄が一切ありません。
・ページ作りが丁寧でどんな商品か分かりやすい。
・商品説明文にセンスがある
・SEOを意識したページ作りになっている
・独占商品が多い
・独自商品にレヴューが多い
・専門店になっている店舗が多い
・商品を使う未来が想像できる

 

2 反対に稼げない販売者の特徴です。

 

・相乗対策の為の、セット販売しかできていない。
(意味のないセット販売や、おまけ付きなど)
・商品ページに工夫が見られない。
・商品画像やタイトルを丸パクリしている
・取扱商品のレヴューが全体的に悪い
・説明文が短い
・商品カタログに無駄な写真が多い

(僕が当てはまる項目もあります^^)

 

まだまだありますが、一言に違いをまとめるとこうなります↓

 

”購入者満足度を大事にしているかどうか”

 

ここが一番の違いです。

 

物販をやる上では当然の考えなんですよね。

 

しかし、この大切な考え方を国内せどりから始めると忘れがちになります。相乗りして販売価格を合わせれば売れちゃいますからね^^

 

国内せどりでは新規ページ作成もしないですしね。
※最近では国内転売でも独占販売が流行の兆しがあります。

”とにかく売れればいい”って感覚に僕もなってました。
お客様満足度なんかは二の次でしたね。

 

しかし、中国輸入ではこの考えだと大きく稼ぐ事はできません。

これは、中国輸入において、独占ページでの販売戦略が前提であることに加え、将来を見据えてやるのであれば独自ブランドの構築は必須となる為です。

 

このブランド構築においての考え方も同じです。

稼げない出品者のブランドでは、ただの相乗防止の為でしかありません。

 

これではすごくもったいないなと思います。

 

中国輸入ではノーブランド品から強いブランドを作り上げる事ができます。これが他にはない最大のメリットであり、魅力です。

 

また、ブランドイメージを意識して販売する事で、コピー品や品質の悪い商品を取り扱わなくなり、購入者目線の販売に繋がります。

結局、現役で稼ぐ人には特別なノウハウなど使ってないんですよね。

 

当たり前の事を、当たり前の考えで、ライバルよりも多く努力をした結果だと僕は思ってます。

 

中国輸入で大きく稼ぐ販売者は、お客様満足度を第一にした販売戦略をとり、満足度に伴って結果(利益)がついてくるというような考えで、販売を行っています。

 

僕がアカウント停止になった事も、利益を重視し過ぎていて、この当たり前の考えができていなかった結果です。

”どうしたらお客様に満足していただけるか”ここだけは絶対にブレないように、新規商品を出し続けていきます。

法人アカウントは一部商品に特化した専門店で勝負する予定です!

 

今後のブランド構築が楽しみです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA