amazon転売・せどり・中国輸入でアカウント停止にならない為に気をつけるべき事

こんにちは、ハルです^^
最近のバタバタで、ブログの更新ができておらず申し訳ありません。

前回記事でお伝えした、アカウント停止の件ですが結果からお伝えすると・・・



アカウント復活できませんでした^^

早急に返送手続きしたのですが商品数が半端ない。
毎日アマゾンから10箱以上のダンボールが事務所に届いております・・・現状、キャパオーバーです^^

そんな最近の売上実績です↓↓

 

2015-10-10_09h00_29

 

 

過去7日間で¥0って・・・(笑)
初めて見ました^^

現在、慎重且つ、早急にたてなおしをしておりますが、正直先が見えておりません。

でも大丈夫です!
アカウント復活は諦めましたが、物販事業の継続は諦めてません^^

アカウント停止の詳細とその後の対応については、落ち着いたらブログで報告しますね!

今回は、僕のように最悪の事態ならない為にも、アマゾン転売で気をつけるべき点をちょっとだけまとめましたのでご覧ください。
当てはまる部分があれば、要改善ですよ~

新品

・外箱に損傷又は汚れのある商品を”新品”で出品していないか
・アマゾンの一度でも注意された事がある商品を現在も販売していないか
・パッケージはアマゾンカタログと同じか
・フィギュアなど正規品のチェックをしているか
※特にリサイクルショップ

などなど

中国輸入

・アマゾン販売ページと同じ商品を販売しているか
・特許権、意匠権、商標権、著作権など侵害する商品を取り扱っていないか
・新規ページ作成は規約に沿っているか
・PSE法(電気製品安全法)食品衛生法、電波法(Bluetooth・wifiなど)にひっかかっていないか
・商品状態の悪い商品を”新品”で出品していないか

などなど

メディア系

・出品時にサンプルCDのチェックはしているか(販売禁止商品)
・仕入時に海賊版ではないかの確認をしているか
・特典の有無をしっかり説明文に記載しているか(カタログ違い)
・商品状態の説明文は正確か

などなど

アマゾンで転売を行う上で、気をつけるべき事って多くあります。そして、その一つ一つがアカウント停止の原因になりうるって事です

今回アカウント停止に関わった6件の違反報告の中で、3件が国内せどりに該当するものでした。
国内せどりだけで転売をやっているから大丈夫だという認識は危険です。

アマゾンで販売者は、”知らなかった”という言い訳は通用しません。
全てが自己責任です。

”他の出品者もやっているから大丈夫だ”
”アマゾンから注意されたらやめよう”
”今は大丈夫だからとりあえずやっておこう”

このような状況で転売をやっていては、僕のようにいつか痛い目をみます。

”明日は我が身”だと危機意識を持つことで最悪の事態を防ぐ事ができるのではないでしょうか。

ヒマな時に時間を作って、アマゾン規約を全て目を通すといいですよ~
仕入れをするよりも、よっぽど重要だと今なら思えます^^

また落ち着いたらブログを更新しますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA