稼ぎ続けるサイクルは自分で作れる

こんにちは、ハルです^^

昨日の売上報告の中で、「粗利」と「純利益」に計算ミスがあったため、本日修正いたしました。

先月大忙しだった出品作業からも解放され、ちょっとゆとりのある生活が始まりました♪
これまでずっと忙しかった分、そんな生活にちょっと戸惑ってる部分もあります^^

この数ヶ月間、スタッフと共に輸入事業を軌道に乗せる事だけを一点集中でやってきました。その結果、現状ある程度の利益を残すことができております。

しかしこの先、半年後も同じように稼げるかと聞かれると自信のある答えはできません。

組織化して半年以上が経ちますが経営がまだ安定した状況とは言えない状況です。

せどりや転売をやる以上、利益を出すことは当然です。
稼げるからといってそこで満足してはいけません。

ライバルの増加、アマゾン規定の変更、規制、法律改定・・・
転売をやる上では様々なリスクを考慮する必要があります。

稼げる段階で、次のステップをスタートさせていく事が重要です。
稼ぎ続けるサイクルを、自分で作り続ける事ができない限り、生き残る事が出来なくなります。
稼げたとしても、時代遅れのノウハウに頼ったやり方では生活が豊かになる事はないでしょう。

新たなステップとして挑戦する方法はいくらでもはあります。

・組織化
・アフィリエイト
・コンサル
・商材作成
・ツール開発
・輸出など

これら全てに稼ぐノウハウは存在します。
もちろん簡単ではないでしょうし、ライバルのいない分野はありません。
その中で成功するためには、”ライバル以上の努力ができるか”にかかっています。

僕は、11月から新たなビジネスモデル構築に挑戦しようと考えてます。
詳細は長くなるので省きますが、中国国内での現地雇用です。

中国輸入で現状うまくいっているので、新たなジャンルに広げずにもう少し深くやっていくのもアリかななんて思ってます。
中国輸入が面白いですし^^

これから先もまだまだ忙しくなりそうです。
ゆとりのある生活はもう少し先になりそうですね~^^

PS
今日は夕方から大阪で集まりがあるので、今から新幹線に乗って行ってきます!新たな出会いにワクワクしてます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA