売上を上げる為に常に考えておくべき事~外注化の方法~

 

転売では売上が上がり始めると、仕入れや出品など作業が徐々に増えていき、時間がなくってきます。
転売を始めて数ヶ月すると、この壁にぶちあたると思います。

この状況が深刻になると、売上が頭打ちになり一人でやる限界を感じます。

そんな状況に陥る前に、考えておかなければいけない事があります。

それが、外注化です。
人を雇い組織化するか、代行会社を使うかになります。

僕は転売初心者の方が、最初から代行会社利用を考えるのはオススメしておりません。
※副業であれば、最初から代行会社を使ったほうが効率的です。

転売をやっていく上で、最初は自分でやって一通りの作業を理解する事がとても重要だと考えております。

作業内容が分からなければ、人に教える事ができません。
教える事ができなければ、組織化ができません。
組織化しなければ、一人でやり続けるか代行会社頼りになります。

最初は効率が悪くても自分でやるべきだと思う理由です。

ここからが外注化のやり方です。
まず、今自分がやっている一つ一つの作業を分解していく事から始まります。

その中で、どの工程を人にまかせる事ができるのかを考えていきます。
その際、どこから自動化をしてくかの優先順位を決めていくと効率的です。

各作業の自動化の方法

・リサーチ
→ツールをつかう。ランサーズで雇用しサーチ方法を教える

・仕入
→自分でやる。スタッフを雇ってモノレート考察を教える。

・商品登録・検品・ラベル貼り・納品
→出品代行を使う。スタッフを雇う。ネットで内職の依頼をする。

・梱包・発送・顧客対応
→FBAを利用する。発送スタッフを雇う

このように、転売ではすべての作業を外注化する事ができます。
一人で頑張り続ける必要はありません。

ツールで商品サーチを自動化したり、出品代行を使って自分時間を増やすなど方法はいくつもあります。
時間が空けば、遊びに行く事もできますし、売上を伸ばしたければ仕入に行く事もできます。

今やっている作業で、何に一番時間を使っているのか。
そしてそこをどう改善いていくか。

この試行錯誤をして行く中で、徐々に自動化できていくようになります。

僕は雇う事を一番オススメします。

理由はいくつかあります。

・代行に比べて圧倒的に安くなる
・ミスが少ない
・代行会社がつぶれるなどのリスクがない
・融通が利く(やりたいようにできる)
・実際に雇うで学ぶ事が多い(成長できる) などなど

教える手間がかかる事や、スタッフがやめてしまう事がリスクになります。
実際に組織でやってみて思うのですが、上記のメリットを考えるとそのリスクを覚悟してでも十分やる価値はあります。
途中で組織できなくなれば、代行会社利用に切り替える事は簡単です。

もし雇うのであれば、作業系の仕事から教え、思考系の仕事をまかせていく育て方がいいと思います。

シールはがし→検品→梱包→お客さん対応→モノレート考察→料金改定→仕入→商品リスト探し・・・こんな感じですね。

簡単なところから教えるといいですよ^^

最初の一人を教えると、次からは直接教えたスタッフから新しいスタッフに指導できるので教える時間が大幅に減っていきます。

今の転売業界では、一人で簡単に何十万円も稼げるほど甘くありません。

いかに効率よく稼ぐ事ができるのかを自問自答し、少しづつ改善していく事ことで、収入も時間にも余裕がでてくるようになります。

何事もそうですが諦めずに、継続してやっていく根気が大事ですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA