グラフ

アマゾン依存の対策 ①販路の拡大

こんにちは、禁煙2日目のハルです。
タバコをどうしても我慢できない時は、おしゃぶり昆布を食べてしのいでおります^^

今日は事務所から飛び出してスタッフと一緒にちょっと買い物に出かけました。
お目当ては、新しいパソコンとタブレットです。

スタッフから動画編集の為、スペックのいいパソコンが欲しいと前から言われていたので買っちゃいました^^
動画編集や、商品ページ作成に役立ててもらいたいですね♪

今日はせどり目的で店舗に行ってないのですが、処分品を見つけると見ちゃいますね。職業病です^^

そして、メインのタブレットですが、バイトさんに持たせて、アカウント管理をして貰う事ができないかと考えているのですよね。

理論上はタブレットがあれば問題なさそうです。
でも、何事も想定どおりにいかないのがビジネスですよね^^

僕が使えない事には始まらないので、これから勉強していきます!

僕が色々と事業を進めていくことには理由があります。
今後アマゾンで転売をやっていく上で様々なリスクを感じているからです。

・アマゾンの規約変更
・アカウント停止
・手数料増額
・ライバル増加 など

僕は組織でやっている以上は、どんな事が起ころうが、スタッフの給料を払わなければなりません。たとえ赤字でも関係ありません。

常に利益を残せる柔軟な体質にしておくことが今は重要だと考えております。

その為にまず、アマゾン依存の脱却を目指しております。
オークションで新たな販路を作り、自動化できないかやってみます。

ここをうまく組むことができれば、人数を増やせば増やすほど、比例して売上が上がる仕組みができます。

中国仕入れ商品の在庫があるので、オークションとの相性はいいはずです!予想ですが^^

販路の拡大ができれば、次は中国以外の仕入先開拓ですね~
今後の課題は山積みです。

一つ一つ解決するしか方法はなさそうですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA