セール

ドン・キホーテのグランドオープンの攻略 ~前編~

今回はドン・キホーテの攻略を記事にしたいと思います。
って言っても、ドンキ仕入れが苦手なんですよね・・・

そんな僕でも1日で見込利益25万円を越えることができたドンキのグランドオープン攻略をお伝えします。

ではどうぞ↓↓

最近では、地方にも続々とドンキの新店舗が開店しております。

7月に事務所の近くで、ドンキのグランドオープンがあったので初挑戦してみました。

実際に行ってみると、まあビックリ!

僕の住む田舎でも、朝一番からせどらーさんが10人以上はいましたね。
関東や関西ではヤバイことになってそうですね^^

まずグランドオープンでは、開店時が一番アツイことには間違いありません。
いざ入店すると、”驚安”の札だらけで最初は戸惑うと思います。

前回の反省点も踏まえ、開店時に効率のいい検索サーチ手順をまとめてみました。
※店舗によってセール方法が異なるので参考程度にしてください。

1. ”驚安”を越えるやばそうなポップを探す。
※今回行った店舗では”絶驚”となっておりました。店舗によって変わってきます。

僕はこれをタッチ差で逃しました^^
パソコン周辺機器の外付けハードディスクのコーナーにあったのですが、あと3分早く見つける事ができれば、一見込利益10万円以上は確実にありました。
¥3000仕入→アマゾン相場¥12000などがゴロゴロありましたからね!

2. 処分品コーナーを探す

グランドオープンなのに、店舗内のいたるいたる所に処分品コーナーがあります。
棚の下などにこっそりあったりするので要チェックです。
僕は、水筒や包丁、スポーツグッズなどの処分品を買いあさりました^^
¥500仕入→アマゾン相場¥2980などたくさんあります。

3. 家電のお一人様一点をみる

大型家電(テレビなど)では1つ1万円以上利益のでるものもあります。
もし、見つけたらレジに預けてしまうといいです。
知り合いと一緒に行くと、複数買いもできます。
※何回もレジにいけば買えないこともないですが、オススメはしません。

4. 家電のショーケースを見る。

利益の取れる商品は多くありますが、結構キーワード検索が必要になります。
ビームの届く範囲のみ先に検索して、キーワード検索が必要な商品は後回しにした方が効率的です。
在庫が複数あるか店員さんに聞いてみるといいですよ。

おもちゃコーナーは目利きができれば先に行ってもいいのかなと思います。相場観がないのであれば、後回しにして問題ありません。
※強力なせどらーが集まるコーナーなので、目利きができないとキツイかもしれません。

1~4番までの検索をある程度したら、マイナージャンルをサーチしていきます。

時計コーナーやアロマコーナーはせどらーが見逃しがちなジャンルです。
僕はこの2つのジャンルだけで、6万円以上の見込利益はいったと思います。アロマ発生器、クマモン目覚まし時計、ピカチュウ置時計などを買いましたね。

コスメ系もオススメです。
シャンプーや石鹸、女性用クリームなども店内ポップ(”驚安”など)を参考にチェックしてみてみるといいですよ。

すぐにカートがいっぱいになるので、小さく数の買える物を中心して探すことが重要です。
できれば店内にカートは3つ準備したい所です。
大きい商品を見つけたときは店員さんに言って、レジに置いててもらうといいといいですね。

開店から1時間はとにかくスピード勝負になります。
買うかどうか悩む商品は無視して、利益の大きい商品のみを探していくだけでも十分利益はとれます。

今回お伝えしたサーチ方法でやれば初心者でも、開店1時間で見込利益3万以上を狙えますよ^^

しかし、開店時を攻略して、終わりではありません!

明日の後編では、大きく見込み利益を底上げする、ものすごく単純なある方法をお伝えしますね!

お楽しみに~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA