スタッフ

アマゾン転売 せどりで出品代行は使うべきか??

こんにちは!
今日は出品代行について僕の考えをお伝えします。

ではどうぞ↓↓

せどりを始めてある程度仕入れができるようになると、誰でも出品時間の短縮が課題になってきます。

1日で2万円の見込み利益をとれたとしても、出品に1日かかってしまっては日当が半分になりますからね!

出品時間を減らすには、下記の3つの方法があります。

① 売価を上げて商品数を減らす
② 出品代行を使う
③ 出品スタッフを雇う

まず①についてですが、これはオススメできません。

そもそも出品の手間を減らす事が理由で、低単価商品の仕入れをやらないのは本末転倒です。機会損失です。

この場合、僕なら、出品代行を使う事を選びます。

②の出品代行では経費が一番の負担です。

経費がかかる事により、その分仕入規準を厳しくする必要がでてきます。
代行代金を120円ほど、見込利益から差し引く事になるので仕入効率が落ちてしまうんですね。

また、出品までのタイムラグもデメリットです。
販売までの時間が延びることにより、資金回収が遅くなり、在庫リスクも多くなります。

しかし、そんなデメリットを分かった上でも僕は、、出品作業なしの仕入ができるメリットはめちゃくちゃでかいと感じております。

代行を使うか迷った時はこのように考えるといいです↓↓

代行を使うことにより、仕入効率がどの程度おちるか?
自分が仕入れに行くことによって、いくらぐらいの時給になっているのか?
出品にどれだけ時間がかかっているのか?

この3点を計測して、自己出品と代行代金とを比べてどちらが得かで決めます。

~ここまでは副業前提の話です~

もし、専業でせどりをメインに生活を考えているのであれば③番です。

出品作業の自動化は大きく稼ぐ上で、絶対に必要です。
ですが、出品代行を使うのではなく、組織化してカバーするべきだと僕は考えてます。

なぜか?

代行を使って仕入効率を落としてしまっては、大きく稼ぐ事ができないからです。

新品商品の場合、出品代行で1商品あたり、¥120円前後が相場です。

この経費を、出品スタッフを雇う事で3分の1以下にできます。
(※バイトの時給¥1000円の計算です。1時間で25商品以上はさばく事はできます)

雇う事で仕入効率もほぼ変わらず、出品時間を使う事もありません。
納品までのタイムラグのも解消します。

あとは、仕入スタッフがいれば、せどり自動化の完成ですね。

最初は雇うことに対してハードルが高く感じるかもしれませんが、難しいことではありません。
バイト求人誌やネットで広告を出せば雇うことはできます。

僕は一度ハローワークで募集をしましたが、失敗したので求人誌をオススメします。
※そもそもバイト求人をハローワークでしたのが失敗の原因です…。

もし僕が、求人広告をだすなら経費をかけてでもバイト情報誌にします。
ランサーズ(ネットで求人を探すサイト)などの活用も有効だと思います。

雇うことが決まりさえすれば、後は簡単です。
やり方を教えるのみですね!

一人で月収100万を目指すより、組織でやって130万を目指すほうがよっぽど簡単で、効率的に稼ぐ事ができると思いますよ~
考えをちょっとだけ変えて挑戦してみてくださいね~♪

~結論~

  • 副業・専業問わず出品スタッフを雇うことが一番の理想です。
  • 雇えないのであれば、今使っている出品時間を、出品代行を使って仕入時間にあてた方が得なのかどうかで判断すべきだと思います。
  • そこを計測するためにも、せどり初心者は最初は自己出品がオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA