ホームセンター

ホームセンターせどりでどこを見ればいいのか?

今日はホームセンターせどりについてお伝えします。

ホームセンターは僕が得意な仕入先の一つです。
何でも揃ってますからね~
机から家電、生活用品、木材までとにかく取り扱う商品が多いです。

どこから調べたら良いのかわからない。
そんな方に参考になればと思います↓↓

ホームセンターでの仕入時は、以下の点を僕は見ております。

・ワゴンを見る
・家電のポップ付き商品を検索
・工具類(ドライバーなど)のポップ付き商品を検索
・生活雑貨(弁当箱や水筒など)を見る
・水周り商品(シャワーヘッドや、水道ジャグジーなど)をみる
・ディスク系(MDディスクやDVD-Rなど)

要チェックのメーカー↓↓

・象印、サーモス、タイガー(水筒・ポットなど) 
・山善(家電製品など)

※ホームワイドにあるTOPバリューのような、プライベートブランドは検索はしなくてもいいと思います。

僕はホームセンターでは時間短縮の為に、上記以外は細かく検索しません。
処分品とポップ(お一人様1個までなど)チェックは、新品せどりの全ジャンルにおいて絶対に確認が必要ですね!
その他のポイントは、色々試した結果見るべきポイントを絞りました。
もちろん、他の商品も仕入できますが、僕は細かく検索せずに、店舗数をまわることを心がけてます。

ない店(せどらーが入った後)には何もない、って結構割り切ってますね。

地域密着のホームセンターなんかではアマゾンに値段を合わせていない店が多く、仕入しやすい印象があり、こういった店をオススメします。

利益のある商品を見つけたら下記の点を絶対に店員さんに聞いてください。
※新品せどりでは必須です。

  • 店の倉庫に在庫がないか
  • メーカーに発注できるか
  • 系列店に在庫がないか
  • 値引きできないか

ここを確認することで利益が倍増します!

例えばこの商品↓↓

モノレート

この商品は、コメリで税込¥3980で展示品で売ってました。
店員さんに他店舗に在庫ないか確認したした所、在庫があるとの事。

一週間ほど待って取りにいったら、箱付き新品8個+展示品7個揃ってました。
すべで同料金でOKとのことでした。

店員さんに一声かけただけで、見込利益が十倍以上です。

ここが新品せどりの魅力でもあります。

ホームセンターでは他店舗との料金比較が重要です。
どの店舗でも取り扱い商品は大体同じなので、何度も行くうちに商品相場を掴む事ができます。
この相場観がわかれば、ショッピングセンターやスーパーなんかにいっても、イケそうな商品が目につくようになりますよ♪

プレミア商品を覚えるよりも、とにかく色々な店舗にいって料金比較を繰り返してやる事が一番の近道だと思います。

現状、家電量販店やドンキホーテせどりに比べてライバルは少ないと思います。
新品せどりの入り口として、ホームセンターに行ってみるといいですよ~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA